モデルの情報。ファッションモデルの画像を使った壁紙がいいよ

間宮兄弟 スペシャル・エディション (初回限定生産)

間宮兄弟 スペシャル・エディション (初回限定生産) 人気ランキング : 88位
定価 : \4,935
販売元 : 角川エンタテインメント
発売日 : 2006/10/20
発送可能時期 : 通常24時間以内に発送
価格 : \3,948

???間宮明信と徹信は仲のいい兄弟。それぞれ立派な社会人だが、趣味、価値観、モテなさ加減も一緒のふたりは、仕事以外、ほとんど行動をともにしている。ある日、カレーパーティを企画したふたりは、それぞれちょっと気になる女性を招待する。一方、明信は会社の先輩の離婚に協力を求められ困惑。兄弟ふたりの平和な生活に変化が訪れる…。
???江國香織の同名小説を、森田芳光が映画化。映画やTVで活躍する名バイプレイヤーの佐々木蔵之介とドランクドラゴンの塚地武雄が間宮兄弟に扮している。兄弟離れができない自立しきれない男ふたりの物語は、描き方によっては変人扱いされてしまいそうだが、森田監督は家族を誰よりも大切にする誠実さを全面に出し、ふたりのズレ加減をユーモアの核にして、本作をコミカルなヒューマンドラマに仕上げた。ふたりを取り巻く女性陣、常盤貴子、沢尻エリカ、中島みゆきなどが、キャラクターをしっかり際立たせた好演。しかし、なにより注目してほしいのは、佐々木と塚地。ふたりの明るいキャラクターと相性の良さのおかげで、この映画は心温まる作品になった。(斎藤 香)

イトシノツカヂ

塚地サイコー!!欲しい!!抱きしめたい!!ジョニーデップより身近に置きたい!!と思わず血迷ってしまう作品です。モチロン他の俳優さんたちも良かったし小道具や演出も気が利いてて、ある意味、日本的お洒落な演出と内容でまとめられた作品だと思います。昭和には戻れないけど平成もまたナカナカいいよ…ってか!?

おねがいします、ぜひ

おねがいします、この間宮兄弟の続編を作るなら・・・・





ぜひ中島みゆき主演で「間宮の母」を・・・!!!





中島みゆきの音楽劇「夜会」でもこんな感じの演技はない?。ぜひぜひ「間宮の母」を!!

楽しめました

小ネタの積み重ねた映画だけど、ひとつひとつのエピソードが劇的ではないので
長時間観賞しても疲れませんでした。
寝る前に電話をかける相手がいるのは本当に幸せですね。

加藤治子さんのお姿を映画で久しぶりに拝見し、とても嬉しくなりました。

本当に間宮兄弟を見てごらんよ

小説が映画化!
正直私は好きではありません。映画化されて面白かったというものがあまりにも少ないから。
でもこの「間宮兄弟」は違います! 面白い!
小説とはまた違った「間宮兄弟」ですが、それが上手い事しっくりくるような、
「もうひとつの間宮兄弟」のような作品です。
兄弟キャストがこの方達以外は考えられない! というくらいのベストキャストです!

お話も、ちょっと変わった仲のいい兄弟の日常と言った感じで、本当にほのぼのとします。
ほのぼのするような、心が安らぐようなシーンや台詞が沢山詰まっているのです。
もちろん面白台詞も満載です。

観た後にこんな兄弟身近にいたらいいなぁって思っちゃうような作品です。
「ピリピリ、カリカリしがちだな?最近」なんて人におすすめです。
肩の力が自然と抜けるような、思わず笑顔になっちゃうようなそんな力があります。

それと蔵さんファンにも絶対おすすめです!
「読書しながらだんだん眠くなろう」
これ、私のお気に入りです。必見! 

一人暮らしのあなたへ

一人暮らしをしていると自由を感じる一方で意味なく寂しいとき(仕事でよいことがあったけ
ど誰にも話せないなんてときでしょうか)があります。そういうときに、手元にあるといい感じです。
森田監督はライフスタイル映画といってます。こういう人生や生活の楽しみ方があるんです
よ、こういうのもありでしょ?と言っています。一方、私の感じでは江国原作の視点や解釈に
そういう感覚はあまり感じません。原作は男性へのもっと醒めた視線があるように思います。
(ただ、原作はまた別の味はあるんですけどね)
まあ、江国原作と比べ、森田解釈の映画は間宮兄弟への温かい視線をより強く感じました。
私が男だからでしょうか。個人的には間宮兄弟は映画の方が楽しめました。

Copyright 2006 ファッションモデルの情報・画像・壁紙 All rights reserved.