モデルの情報。ファッションモデルの画像を使った壁紙がいいよ

海猿 スタンダード・エディション

海猿 スタンダード・エディション 人気ランキング : 5912位
定価 : \3,990
販売元 : ポニーキャニオン
発売日 : 2005/02/16
発送可能時期 : 通常24時間以内に発送
価格 : \2,963

???すべての海上保安官の中でわずか1%の人間しか到達できない海難救助のエキスパート“潜水士”。海上保安官14名が死と隣合わせでもあるこの“潜水士”を目指して、50日間に及ぶ極限の訓練に挑んでいくことになるのだが、ある哀しい事故が起きて…。
???最近ひねた演出が目立つ中で、この映画では驚くほど素直な演出を見せている。直球すぎて、キスシーンにジャーニーの主題歌が重なる場面などは、見てて照れてしまうほど。だがそれゆえに辛く苦しい訓練に耐え、1人前の潜水士になろうとする男たちの友情にストレートに感動して泣ける。さらに実際に出演者は合宿状態で過ごし、役名で呼びあうなど訓練生同様の生活をしたおかげで、カナヅチだった伊藤淳史は潜れるように。そのドキュメンタリーのような要素がドラマに深味を与えている。(横森 文)

全体を通して見てください

ストーリー的にはベタな感じです。しかし久しぶりにいい映画を見たと思いました。海上保安官の1%しかなれない潜水士を目指し厳しい訓練を仲間と共に乗り越えていくといった感じです。自分はパート1、ドラマ、そして最終章と全部見たのですがドラマがとても感動するのでぜひパート1も見て下さい!海猿は全体を通して素晴らしい作品です!

1として見てください

私はドラマから入り続いて1を購入、そしてリミ猿でした。二度目からは味が増してきて涙のポイントが決まってきます。何度も見たくなる作品だったのですね。海保大学祭に今年初めて行きました。あの訓練プールお風呂寮食堂など海猿1がよみがえります。長く見ていける作品はやはり一本購入価値はありますね!

原作を読まなければ・・

海猿は私が初めて泣いた漫画で、さらに映画のベースとなった話の部分では号泣だったので期待していたのだが、観てガッカリ。
仕方ないと言えば仕方ないのだが、もう少し工藤を生かせなかったのだろうか?

丁寧に創られた作品

テレビで観た。
「どうせ日本の映画だからヘッポコ映画だろう・・・」。

そう思って観ていたが、ストーリー自体はベタなものではあるものの、
海上保安庁の仕事内容、主人公、そして恋愛などの要素が
うまく絡まってて、丁寧に創られている印象を受けた。
話の展開もダレることがなく軽快に進む。

ただの自己満足に終始していて、たわい無い作品が目立つ日本映画の中で、
この作品は久しぶりに観た「いい映画」。

ど直球の青春映画

海上保安庁の潜水士と言うエリートを目指す若者の訓練の厳しさや、ライバル同士のぶつかり合い、仲間との友情などを描いた青春映画です。

過酷な訓練や厳しい現実に向き合いながら、人命救助のエキスパートを目指す姿はある意味”ど直球の”青春映画ですが、これがまたなかなか感動できます。

辛い過去を持つ教官と前を向く若者。
エリートと言われるにはあまりにも厳しい訓練と水難救助の現実。

それぞれの役どころが本当に良い味を出してます。
感動の映画だと思います。

新作も楽しみですね!

Copyright 2006 ファッションモデルの情報・画像・壁紙 All rights reserved.