モデルの情報。ファッションモデルの画像を使った壁紙がいいよ

課長王子 TV-BOX

課長王子 TV-BOX 人気ランキング : 39031位
定価 : \12,600
販売元 : ジェネオン エンタテインメント
発売日 : 2005/08/24
発送可能時期 : 通常24時間以内に発送
価格 : \11,340

HARD ROCK save the SPACE

WOWOWのノンスクランブル枠で、1999年7月〜10月まで放映されたアニメ。

企画・原案の林宏樹、キャラデザの中澤一登をはじめ、監督の菊地康仁、シリーズ構成の荒川稔久など、「エルハザード」のスタッフ中心に制作されている。
作画はなかなか良好で、スタイリッシュなキャラデザと相まって独特の雰囲気がある。
ブレイク前の川澄綾子や榎本温子が、チョイ役で出ていたりもする。
テーマは「ハードロックは宇宙を救う!」で、SFとロックを絡めた世界設定は「マクロス」の延長線上にあるもので、なかなか面白い。

主人公・田中王児は、かつて「ブラックヘブン」というバンドで一世を風靡した元ロッカーだが、いまは妻子を養うため、中小企業で経理課長をやっている。
冴えない中年男と成り下がった王児が、美しい異星人女性から「宇宙を救えるのはあなただけなの!」と乞われて星間戦争に協力することになるのが冒頭のエピソード。王児のギターの響きは、敵艦隊を撃滅できる強力な兵器となる力を秘めていたのだ。

この作品は、70年代、80年代のハードロックが好きで、なおかつバンド経験がある者にとっては、たまらなく可笑しく、また妙にリアルで身につまされる話だと思う。
かつて弾きまくったギターは埃をかぶり、すり切れるまで聴いたレコードは粗大ゴミ扱い、そんな王児の姿に自分を重ねる人も多いだろう。
つまり「どこかに置き忘れてきた夢」がこの作品の裏テーマなのである。

作品全体としては、中盤ややダレ気味だったり、ラスボスの正体が拍子抜けだったりもするが、この設定と雰囲気が気に入れば、さほど気にならないと思う。要は、ハードロックとSFが好きなアニメファンにターゲットを絞った作品なのだから。

やっぱり女のほうがいいや

「このアニメ知ってます?」と、思わず聞いてしまう作品ですが(私は見てましたが^^;)
一度でも見たことがある人は、インパクトのあるオープニング(CAUTIONARY WARNNING)を聞いてシビレた事と思います。
ジョン・サイクス、マイケル・シェンカーとロック好きならたまらないメンツが参加した作品です。
まぁ、作品内容自体はアレな感じではあるのですが(笑)
それでも、最終回間際の盛り上がりは私は好きなんですよね。
万人向けじゃないけど、マニアックな人にはお勧めなので星3つです。

Copyright 2006 ファッションモデルの情報・画像・壁紙 All rights reserved.